シャンクの対処方法

誰でも一度や二度は、シャンクで酷い目にあったことがあるはず。大抵の人にとっては、忘れた頃に出る嫌なやつと言ったところでしょうか、頻発する人にとっては、深刻な問題であることに間違いはありません。また、大事な場面だからこそその症状がでるという人もいるでしょう。

シャンクの原因

最も一般的な原因は、クラブフェースが開いた状態でアウトサイドインかインサイドアウトのスイングをすることだと言われますが、クラブをターゲットに向かって押し出そうとする行為も良くないと言われています。また、手首が硬くなってクラブをリリース出来ないような状態で打つとシャンクが出易いとも言われています。ボールから遠ざかって立っている人に良く出るという説もあり、そういった方はボールに近付いて打つと改善されると言われています。

シャンクの出ないサンドウェッジ

一方、シャンクの出ないサンドウェッジというのも世の中にはあり、特にF2ウェッジというクラブはリーディングエッジが極端に前に出たクラブですからホーゼルにボールが当たりようがないというデザインになっています。
シャンクが出ないというメリット以外にも、ラフからのショットが楽に打てるとか、トップやダフりが少なくなる、また、バンカーショットも簡単など、様々なメリットがあるということで評判も上々なようです。
因みに、このデザインは特許になっているそうです。もちろん、ルール上の問題もありません。
ただしデメリットがあります。格好の悪さのようです。ですので、「本当にシャンクに悩まされている。」という方で、「格好なんかどうでも良い」と考えている方にとっては、是非オススメの代物です。

「シャンク」ランキング

1位
アプローチの真髄あなたのベストスコアを確実に更新し、飛距離で負けてしまう相手にもスコアで勝てるようになる。
一度覚えてしまえば一生有効なアプローチの真髄を今からあなたに伝授します。
2位
USPGAツアーゴルフアカデミー公認ゴルフレッスンDVD世界最高峰US PGAツアー公認メソッドに基づいた丁寧で分かりやすい指導はツアープロも絶大なる信頼を寄せています。あなたもUS PGAツアー公認メソッドで今よりもワンランク上のゴルフを目指してみませんか?
3位
漫画イラストの解説付き「ゴルフ狂のスピード上達塾」このままじゃ、ゴルフをキライになりそォ~!いくら練習しても飛距離アップなんて夢のまた夢!
そんなに苦しんでいるゴルファーでもわずか30分でやる気にさせる方法があるんです!