ダフりの対処方法

ダフりの原因

ゴルフのミスショットにも色々あります、最も自信を失くしてしまうものの一つがダフりでしょう。ダフりの程度にもよりますが、場合によっては距離が大幅にショートすることになりますので、フルスイングのショットにせよ、ハーフ・ショットやチップ・ショットなどのアプローチ・ショットにせよ、スコアに大きな影響を与えます。
ダフってしまう原因には
①体が左右に大きく動く、
②体が必要以上に上下に動く、
③ボールを右手ですくい上げるようにクラブを振っている、
④ボールの位置が悪い、などがあります。
程度の差こそあれ、ダフりの原因になる動きが自分のスイングの中にかなり含まれていそうだと思い当たる人は、思い当たる問題点を中心に改善をしてみましょう。

ダフりの改善方法

まず、フルスイングのショットで①や②の動きが顕著な人はボールを体の動き(例えば、左右への体重と重心移動)で飛ばそうとする意識を強く持っている可能性があります。その意識を変えて、回転運動を利用して力まずに飛ばそうという意識に変えてみましょう。
また、ダフりは多くの場合、③のボールをすくい上げようとする体や腕の動きが原因になっています。チップショットでもアイアンのフルスイングでも、ボールを右手ですくい上げようとすれば、ダフりかトップになる可能性が極めて高くなります。ボールをすくい上げようとするのではなく、ダウンブローにクラブを振って、クラブのロフトでボールを上げるイメージを常に持つようにすると良いでしょう。ボールをクラブフェースの芯で捕らえるためにはボールをスタンスの中央(背骨のラインに合わせて)に置いて肩が地面に対して平行になる(右肩が下がらない)ように構えると良いでしょう。ショートゲームでは、特に、その点に注意を払って練習してみましょう。
チップショットのダフりを減らすためにはチップショットの基本の構えや動作について一度良く復習しておくと良いでしょう。なお、ダフるのではないかという失敗のイメージを持ってスイングをすれば、失敗する可能性が益々高くなるのがゴルフというもの。ダフりで悩んでいる人は、その失敗のイメージが脳裏から消えるまで練習するつもりで、前述の点に注意を払い納得が行くまで練習をしましょう。ダフりが激減すれば、ゴルフの内容もかなり改善されるはずなので、悩んでいる人は是非このサイトで解決の道を見つけてみて下さい。

「ダフり」ランキング

1位
アプローチの真髄あなたのベストスコアを確実に更新し、飛距離で負けてしまう相手にもスコアで勝てるようになる。
一度覚えてしまえば一生有効なアプローチの真髄を今からあなたに伝授します。
2位
100を切るゴルフ!たった2つの超簡単上達法平均スコア130台の男がたった2週間ある変わった練習を取り入れただけで「ビシッ」と快音響かせて「ギュンッ」と真っ直ぐ飛んでいくボールを「連発」…自然と100を切るゴルフ習得法を今すぐ知ってください!
3位
USPGAツアーゴルフアカデミー公認ゴルフレッスンDVD世界最高峰US PGAツアー公認メソッドに基づいた丁寧で分かりやすい指導はツアープロも絶大なる信頼を寄せています。あなたもUS PGAツアー公認メソッドで今よりもワンランク上のゴルフを目指してみませんか?